Grateful’s diary

心と身体の健康や小旅行先でのできごとなどをご紹介

もう少し 力を抜きましょう

伝えるというのは
本当に難しいものです

特に 身体の力を抜く
という動作 というか
姿勢は なかなか
難しいものですね


例えば アゴを引きましょ
というお話をします。


そうすると これでもかっ!
というくらいに 思いっきり
渾身の力で アゴを引きます

その時 身体は全体的に
チカラが入っています

手・腕・肩の力を抜いて
少しリラックスしましょ・・

そう言うと 引いたアゴ
リラックスして
アゴが前へ出て 昔々の
猿人のような姿勢になります


下っ腹を 少しだけ
持ち上げるように
力を入れましょうか・・

というお話をすると
腹筋全体に力を入れて
まるで ボディビルダー
かのごとくに・・・

もう少し リラックスしましょ・・
そうお話しすると
また・・類人猿の姿勢に・・

よくよく考えてみますと
私達は 常日頃から
何か 身構えた暮らしをしている
そんな気がします

見えない不安や心配ごとかも
知れません

対人関係などの
ストレスかもしれません

こうやって・・・ちゃんと
生きなきゃ! という
プレッシャーかもしれません


つまり・・・
上手にチカラ加減を調整して
時にはすぅ~っと
抜いてみる・・ということを
気にすることも ありません


相当に意識していないと
身体のチカラを抜くなんて
意外とできないんですよね


だって・・・
寝ている時でも
ストレスや緊張から
解放されずに
寝たつもりでも
疲れが取れない・・ってことが
ありますもんね


しかも・・・枕の使い方も
意外と考え過ぎたりしてますしね

ザ! シンプル!!

クライアントさんをはじめ
周りの方々と
さらに極めていきたいと
思っています