Grateful’s diary

心と身体の健康や小旅行先でのできごとなどをご紹介

こだわらないことへの こだわり・・ん??

人の思い こだわりは
それぞれ違って当たり前です

f:id:all_grateful:20211027124713j:plain

十人十色 の言葉通り
何に対して どうこだわるか
人によって 全く異なります

それを知っていて 思いが違うことに 
怒りを爆発させます?

そこに 何か 意味があります?


ある人は 相手のことを思って
ここまでは して差し上げたいと
いいます

ある人は 相手のことを思いはするけど
そこまでは しなくても・・と
いいます

相手の方は どう思うのでしょう

それは・・相手に聞いてみないと
何とも言えません

そこまでしてもらうと
嬉しいし 幸せだ! と
言うかもしれません

そこまでは してもらわなくても
大丈夫だぁ~ と
言うかもしれません


相手によっても
言うことが異なるかも
しれませんね

Aさんなら・・ここまで
してもらってもいいかも・・
でも・・・
Bさんなら・・
ここまででいいかも・・・


相手が一緒でも
時と場合によって
言うことが変わるかも
知れませんよね


つまり・・・
どれも正解はなく
不正解でもない

f:id:all_grateful:20211029211606j:plain

世話を焼かれることで
嬉しいかも知れないし
その時は良くても 
あとで大変な思いをするかも
知れない


どうせ手や口を出すなら
ここまでしないとだめでしょ!

それは・・・その人のこだわりであり
勝手な思いです


こだわってはいけない!
と言いたいのではありません

自分のこだわり方と
違う人に対して
怒ったり 不満をぶつけるのではなく
自分だったら こうするかな・・
という話を穏やかにすれば
いいと思うのです

その話を聞いた相手が
それもそうだね・・と
思うのか
それは違うと思う・・と
言うのかは ある意味では
どっちでもいいのです

それが それぞれのこだわりであり
人生観であり 幸福感なのです


自分の価値観と異なる・・・
それを攻撃するのではなく
笑顔で穏やかに会話を交わして
距離を縮めたり 拡げたりしながら
私たちは人付き合いをしていきます


そうした中で 心の友になったり
いつしか縁が遠くなったり
それもまた 人生であり
人の面白いところですよね

こだわりも大切ですが
こだわることに こだわらないこと
こだわらないことにも
こだわらないこと

そんな風に 気持ちを楽にして
笑顔の日々を 送りましょう